(解決)M1 Mac ARM版Winsows10 日本語化できない

   

(2021年8月6日追記)
M1 Macにて、ARM版Winsows10が日本語化できない件を記事にしていましたが、コメント欄にて解決いたしました。

 

Mac M1にPalarallels Desktopをインストールし、
ARM版Windows10をインストール。
その後日本語化を試みましたが、完全な日本語化ができませんでした。

また、Windowsアップデートに関しても失敗しました。

忘備録として記事にしました。
本記事は、2021/05/30時点での記事ですので、
最新版が出ている可能性もありますのでご注意ください。

なお、ARM版Windows10は、
Windows10_InsiderPreview_Client_ARM64_en-us_21354.VHDX
を使用しました。
最新版では下5桁の数字が変わっている可能性もありますので、ご確認ください。

他サイトを参考にしながら、日本語化を試みましたが・・・

 

「Setting」から日本語化

『スタート』から『Setting』をクリックします。

 

『Time & Language』をクリックします。

 

『Yes』をクリックします。

 


『Language』をクリックします。

 


このような画面になるので、『Add a language』をクリックします。

 


青枠のバーに「japan」と入力すると、「日本語」が表示されます。

 


『日本語』をクリックします。


『Install language pack』、
『Set as my Windows display language』にチェックマークを入れて、
下部の『Install』をクリックします。

 

(左写真)「Preferred languages」に「Japanese」がインストールされ始めます。
『Options』をクリックすると、インストールの状況が確認できます。

(右写真)しかし、「Basic typing」、「Handwriting」、「Speech」のダウンロードは失敗してしまいます。
これが完了すればほぼ日本語化されるはずなのですが…。

 

 

「Windows display language」下の、『English(United States)』をクリックして、『日本語』をクリックします。

 


確認画面が出ますので、『Yes, Sign out now』をクリックして、
一度サインアウトします。

 


サインインし直し、『Settings』をクリックします。

 


左の青いバーから、『Region』をクリックします。
右側の「Country or Region』をクリックします。

 


『日本』を選択します。

 

再び、左の青いバーから『Language』をクリックします。
右側の「Related settings」の下の『Administrative language settings』をクリックします。


『設定のコピー』をクリックします。

 


ようこそ画面とシステムアカウント
新しいユーザーアカウント
にチェックマークを入れ、
OK』をクリックします。

 


再起動を求められますが、一旦『後日』をクリックします。

 


先程の画面に戻りますので、
下の『システムロケールの変更』をクリックします。

 


「現在のシステムロケール」から、『日本語(日本)』を選択します。

 


『OK』をクリックします。


再び、再起動を求められるので、『今すぐ再起動』をクリックして、Windowsを再起動します。

 

スポンサードリンク

 


「スタート」→「Settinng」から、再度『Time & Language』をクリックします。

 


左の青いバーから、『language』を選択します。
「Preferrd Lamguages」の下の「日本語」内の『Options』を再度クリックします。

 


「language pack」内の3項目ですが、相変わらずダウンロードできませんでした。

以上の作業により、一部の日本語化は成功しましたが、
完全な日本語化はできませんでした。

 

 

「Windows Update」から日本語化

Windows Updateを行うと日本語化されると、他サイトで見たため、行いました。


「検索バー」に『update』と入力します」。

 


『Check for update』をクリックします。

 


「WIndows Update」が始まります。

 


4項目のインストールが行われるのですが、
なぜか赤枠内の「Windows 10 Insider Preview」が10%から動きませんでした。

 

再起動しても、日本語化される様子はありません。

 

スポンサードリンク

 

以上、M1 Mac miniでのARM版Windows10の日本語化を試みるも、失敗となった記事でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

「(解決)M1 Mac ARM版Winsows10 日本語化できない」への11件のフィードバック

  1. Mac book air では 完全に日本語化出来ましたが、M1 iMac 24 では同じ様な状況となりました、何が異なるのでしょう?

    1. 久保さん、ありがとうございました。
      Mac Book Airでは正常なのですね。
      Mac miniやiMacとの違いは私には分かりかねます。
      お力になれず申し訳ありません。

  2. 私はm1 iMacを使用していますが、まったく同じ現象が起こり、日本語化できませんでした。
    使用したWindowsもWindows10_InsiderPreview_Client_ARM64_en-us_21354.VHDXで、エラーコードも同じでした。
    ただ、Windowsのアップデートには成功し、OS Buildは21354.1になりました。しかし、結果は同じです。

    その後、解決されましたか?

  3. 私も同様な現象が発生しております。Google日本語入力を入れてみましたが、やはり、Basic Typing がインストールされず、日本語が入力できない状況です。その後進捗があれば教えていただきたいです。

  4. 自分も全く同じ現象が起きたため、サポートセンターに問い合わたところ、最新のWindowsInsiderPreviewアップデートをインストールする方法を教えてもらい、日本語化できたのでご案内します

    1,仮想マシン(Windows10)を起動します。
    2,四つ窓のスターボタン>Settings > Update & Security > Windows Insider Programの順にクリックします。
    3,•右真ん中に「Windows Insider account」という項目にご登録のメールアドレスがある場合は、
      その右下にある「unlink」のボタンを押していただきます。
      •「Windows Insider account」が表示されない場合は4へ進みます。
    4,https://kb.parallels.com/125526 のリンクを開きます。
      太文字「Alternative solution」の項目の4にある青い文字で書かれている「archive 」をクリックし、
      OfflineInsiderEnroll をダウンロードします。
    5,ダウンロードしたファイルを開き、上にある黄色アイコン「Extract All」をクリックします。
    6、「Browse」をクリックし、展開する場所をディスクトップに指定します。
    7、ディスクトップに展開されたフォルダ「OfflineInsiderEnroll」をダブルクリックします。
    8、展開された項目の真ん中の「OfflineInsiderEnroll」を右クリックし、「Run as Administrator.」をクリックします。
    9、表示された黒いコマンドプロンプトの画面で、キーボードのfキーを押し、fを入力されたことをご確認いただいた上、
      エンターキーを2回押し、黒い画面を閉じます。
    10、四つ窓のスターボタン>Settings > Update & Security >Windows Update> check for updateをクリックします。
      更新が始まらない場合は、Resume updates というボタンが表示されているようでしたら、クリックします。
    11、更新プログラムのダウンロードが始まり、その後、インストールが始まります。
    12、再起動後、四つ窓のスターボタン>Settings >Time&language>Language>日本語を追加します。

    参考になれば幸いです。

    1. 同じ問題で困っていたところ、Y.Oさんの手順で日本語化できました。助かりました。ありがとうございました。確認環境は以下の通りでした。

      – OS: MacBook Air (M1, 2020), macOS Big Sur (v11.5.1)
      – Image: Windows10_InsiderPreview_Client_ARM64_en-us_21354.VHDX
      – VM: UTM v2.1.2 (31)

    2. Y.Oさん、ありがとうございます。
      手順通り行い、m1 iMacで日本語化できました。
      本当にありがとうございました。助かりました。
      教えていただきたいのですが、お問合せは Parallelへされたのですか?それともMicrosoftへされたのですか?

  5. Y.Oさんの手順通りで、日本語への対応ができました。ありがとうございました。当方、M1 MacBook Proです。マイクロソフトで早く製品化して欲しいものです。

  6. 参考になり幸いです。
    問い合わせはParallels社にメールで行い、その回答をほぼそのままコメントに載せています。

Y.O へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。